トップページ

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

入国管理局申請取次行政書士の椎名と申します。
台東区を拠点に外国人ご本人若しくは外国の方を雇用する企業様に代わりまして、
入国管理局へ外国人ビザ(在留資格)の許可申請をお取り次ぎさせて頂きます。

恐れ入りますが日本語のみでの対応となります。
Japanese is used in the counselling.


  

このようなお悩みはございませんか?

・在留期間の更新をしたい
・入国管理局に書面の提出に行く時間がない
・日本で就職が決まった
・会社の経営者になった
・留学生だけどアルバイトをしたい

申請の手間を省きたい方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

業務報酬

在留資格認定証明書交付申請 ¥108,000~
(投資・経営の場合¥162,000~)
在留資格変更申請 ¥75,600~
在留期間更新申請 ¥43,200~
就労資格証明書交付申請 ¥43,200~
資格外活動申請 ¥21,600~
永住申請 ¥108,000~
帰化申請 ¥129,600~
在留特別許可申請 ¥270,000~

上記に実費は含まれておりません。

 

*(参考)入国管理局への手数料

在留資格変更

 4,000円

在留期間更新

 4,000円

永住許可

 8,000円

再入国(数次再入国を除く)

 3,000円

数次再入国

 6,000円

就労資格証明書

 900円

難民旅行証明書

 5,000円


在留許可申請の流れについて

在留許可申請について事前のご相談やお打ち合わせ

初回のご相談は原則無料です。

  • メールやお電話、ご面談にて在留許可申請についての要件等のご確認。
  • (要件の確認後、お見積もりのご連絡を致します)

  • お客様ご自身で用意して頂く資料についてのご連絡
  • (雇用契約書・入学証明書等、在留資格ごとに異なります)

お見積り金額のお振込み
  • ご相談の説明とお見積もりに納得の上で当事務所の指定する銀行口座へお振り込み下さい。
  • ご入金の確認により正式にご依頼とさせて頂き、業務に着手させて頂きます。
在留許可申請に必要な書類の収集をお願い致します
  • 本国からの証明書が必要な場合、お時間がかかることもございますのでご注意のほどお願い致します。
在留許可申請書の作成
  • 申請書へのご署名をお願い致します。

(申請取次は代理人制度ではございませんので、提出書面における自署が
要求される部分に関しましてはご本人様ご自身のご記入が必須になります。)

入国管理局へ書面の提出を致します

帰化申請の場合はご本人様の出頭が必要になるなど流れがかなり異なりますのでご注意下さい。

サービス提供エリア

東京都 23区 千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区
東京都市部 埼玉県 千葉県 神奈川県 に関しては別途お問い合わせください
数多くある在留許可(VISA)申請代行のホームページの中から、当事務所が運営する外国人在留許可(VISA)特設サイト「東京在留許可申請取次サポートセンター」にご来訪頂き、ありがとうございます。
行政書士事務所みちびきは、東京都台東区を拠点として、台東区を中心とする千代田区・中央区・文京区・荒川区・墨田区・足立区等の東京エリアを中心に東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県に於いて外国人の在留(VISA)許可の申請取次業務を行っております。
(注)VISA(査証)は、日本への入国時に必要となるものであり、在外公館(大使館・領事館)で発給され、パスポートに証印(またはシール)が貼付されるものです。そのため厳密には在留資格とは異なります。しかし一般的に在留資格とVISAは混同して使われており、本サイトでも特に断りのない限り同一のものとして取り扱います。